支援員 前川 幸穂

久居農林高等学校卒

地元の施設で知的障害について学びたい。

Q1:福祉の仕事に就いたきっかけ

人と関わる仕事が好きで、福祉に興味がありました。その中でも、知的障害の事について学びたいと思ったからです。

Q2:今の職場を選んだ理由

こいしろの里へ見学に行った時、施設の印象がとてもよかった所と慣れ親しんだ土地の施設で知的障害について学びたいと思ったからです。

Q3:仕事の中での苦労と喜び

利用者さん1人1人特徴や個性があるので、1人1人理解することに苦労しました。

Q4:この仕事の魅力ややりがい

自分の考えた支援が実ってきた時に、やりがいを感じます。コミュニケーションや観察力が大事になり、そういった能力を育てる事ができます。

Q5:就職希望者へのメッセージ

私は、こいしろの里に入社するまで福祉について全く学んでいなかったので、入社当初は不安でいっぱいでしたが職員のみなさんが丁寧に教えてくれたので、早く仕事を覚える事ができました。福祉について全く分からない人でも、こいしろの里では優しい先輩方ばかりで、丁寧に教えてくれます。ぜひ少しでも福祉に興味があれば、一度見学に来て下さい。一緒にこいしろの里で働きましょう!!

PAGE TOP