支援員 小川 郁美

帝塚山学院短期大学

皆さん自身も成長したと
感じていただけることを願います

人間性を豊かにしてくれます

私はアラフィフにして転職したおばさん職員です。私には知的障がいのある子供がいて、我が子のつながりで同じ障がいを持つ方々と関わっていく中で、障がいをもった方々の手助けをしたいと考えるようになり、福祉の世界に飛び込みました。こいしろの里は入所施設、生活介護、就労継続支援B型事業所や放課後等デイサービス等のさまざまな事業があるので、それにあわせて利用者さんも子供からお年寄りまで個性豊かな方々ばかりです。利用者さんと過ごす毎日は、変化に富んでいてとても楽しいです。また、利用者さんそれぞれの障がい特性に合わせて接することは大変ですが、笑顔で声をかけてくれたり、慕ってくれると、やりがいも感じます。

知的な障がいのある方々が純真かつ本質で日常と向き合う姿は、私たちの心を打ち、人間性を豊かにしてくれます。これからこいしろの里に就職しようとしている皆さんが、ハンデのある利用者さんたちと過ごすことで、皆さん自身も成長したと感じていただけることを願います。

PAGE TOP