支援員 岸本 茉子

ユマニテク福祉専門学校

一緒にできる事を考えていく

達成感ややりがいがあります

私は元々お年寄りと関わることが好きだったので、老人ホームに5年勤めていました。その後、こいしろの里に転職しました。

障害福祉と老人福祉は同じように見えて実は全く違います。障害者支援施設と老人ホームの一番の違いは老人ホームでは介護をしながら残りの人生をゆっくりと楽しんでいただくことが仕事なのに対して、障害者支援施設では、利用者さんの自立に向けて本人のできる事を一緒に考えて増やしていくという事だと思います。

利用者さんはそれぞれ障がい特性が異なっているので、それぞれの支援を考えていくのは大変ですが、沢山失敗しながらも支援が上手くいった時の達成感ややりがいがあります。
また利用者さんと何気ない日常会話をしていく中でも利用者さん一人ひとりに個性があり、一緒にできる事を考えていくのも楽しいです。

PAGE TOP