支援員 河合 隆法

鈴鹿医療科学大学

毎日元気よくあいさつしてくれて
元気をもらいます

もっと好きになれる

私は福祉系の大学を卒業してから8年間福祉の仕事をしています。仕事の中には大変なこともたくさんありました。それでも私が福祉専門職に従事している理由は、人の人生の様々な部分に関わることができることに魅力を感じているからです。仕事で疲れた時でも、利用者さんの笑顔に癒されたり、毎日元気よくあいさつしてくれて元気をもらいます。

こいしろの里では自分が感じたこと、思ったことをチャレンジさせてくれる場所だと思います。いろいろな仕事にチャレンジすることができ、またひとつひとつが利用者さんの支援につながるのでやりがいを感じることが出来ます。

人と関わることが好きだという方は、この職場で働いてみてください。きっと、もっと好きになれると思います。人に寄り添う、人のことを思いやることに正しいも間違いもないと思います。決まったことを繰り返すのではなく、日々新しいことを見つけていくって、こんなに楽しいことはないと思いますよ。

PAGE TOP